水中プロポーズした米男性死亡 海面たどり着けず、タンザニア

記事まとめ

  • 水中プロポーズした米男性が死亡、溺死とみられる。
  • タンザニアの海中ホテルの窓の外から、部屋のなかの女性にプロポーズ。
  • 海面に向かって浮上したが、あがってくることはなかったという。

水中からプロポーズした男性、海面にたどり着けず死亡(タンザニア)<動画あり>

水中からプロポーズした男性、海面にたどり着けず死亡(タンザニア)<動画あり>
水中でプロポーズした男性(画像は『Kenesha Antoine 2019年9月20日付Facebook「“I can’t hold my breath long enough to tell you everything I love about you. But... Everything I love about you I love more every day.”」』のスクリーンショット)
米ルイジアナ州からタンザニアに旅行に来ていたカップルに今月19日、悲劇が起こった。水中から女性にプロポーズした男性が、海面にたどり着くことなく死亡したのだ。人生最良の日となるはずだったカップルの悲劇を『The Advocate』『New York Post』などが伝えている。

死亡したのはルイジアナ州イーストバトンルージュ郡ザカリー在住のスティーブン・ウェーバー・ジュニアさん(Steven Weber Jr)で、同州バトン・ルージュで弁護士をしているケニーシャ・アントワーヌさん(Kenesha Antoine)と一緒にタンザニアに旅行に来ていた。

2人が滞在していたのはタンザニアのペンバ島北にある「マンタ・リゾート(Manta Resort)」の海に浮かぶキャビンで、地下に続く階段を降りると寝室があり、海中の様子を大きな窓から眺めることができる。岸から250メートルほど離れたキャビンは1泊約18万円(約1,700ドル)で、カップルは4泊の予定で滞在していた。そして滞在3日目にあたる19日、スティーブンさんはフィンとマスクをつけて海中に潜り、水深約4メートルに位置する寝室にいるケニーシャさんにプロポーズをした。

このプロポーズの様子はケニーシャさんが撮影しており、スティーブンさんへの追悼の言葉とともに自身のFacebookに投稿している。

スティーブンさんは動画の中で「君を愛する理由を全て語るほど息が長く続かないけど、君の全てを愛してる。君のことが毎日もっと好きになる」―このように綴られた1枚の紙をビニール袋に入れ、窓のところにかざしている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月23日の国際総合記事
「水中からプロポーズした男性、海面にたどり着けず死亡(タンザニア)<動画あり>」の みんなの反応 5
  • はてかつみ 通報

    日本でも橋から落ちて死んだ件があったが、幸せの絶頂で死んだ男はまだ良いが女性はつらい。近所の居酒屋辺りが安全です。

    5
  • 匿名さん 通報

    彼女はこのプロポーズを受け入れるつもりだったのだろうか。相当脈ありだったからこそ、思い出作りのための撮影だったんだろうな。

    3
  • 匿名さん 通報

    伊豆で3mほど素潜りで潜って遊んだがそれ以上は無理だった。海は怖いです。ご冥福をお祈りいたします。

    3
  • 匿名さん 通報

    沖縄では40代女性にプロポーズした直後に橋から転落死したバカ男もいる。

    2
  • 匿名さん 通報

    見出しであかんかった(笑)

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら