山里亮太、蒼井優のラブシーン含む新作映画を鑑賞し「とにかく自分が恥ずかしい」

山里亮太、蒼井優のラブシーン含む新作映画を鑑賞し「とにかく自分が恥ずかしい」
妻・蒼井優の出演映画を鑑賞した山里亮太
お笑い芸人の山里太(南海キャンディーズ)が、妻で女優の蒼井優がヒロインとして出演する映画『宮本から君へ』(9月27日から公開中)を鑑賞したことを10月1日放送の『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ)にて報告した。過激なシーンもあるため、蒼井自身が「亮太くんにはちょっと早いんじゃないかな」と心配していたが、山里は鑑賞後「とにかく自分が恥ずかしい」と反省しきりだった。

新井英樹氏の漫画『宮本から君へ』を実写化した同作で、主人公の文具メーカー営業マン・宮本浩を俳優・池松壮亮が、彼と恋に落ちるヒロイン・中野子を蒼井優が演じている。パーソナリティーの赤江珠緒から、映画『宮本から君へ』を鑑賞した話題を振られた火曜パートナーの山里亮太は熱弁を繰り広げた。

「バブル崩壊直前の日本で最も嫌われた伝説の漫画」とも言われる同作について、山里も「もともと原作も結構ディープな話で、当時も賛否両論だった。心理的に辛くなるのよ。えぐられるし」と予備知識はあったようだ。蒼井のラブシーンや過激なシーンもあるため、蒼井自身が「亮太くんにはちょっと早いんじゃないかな」と6月に結婚したばかりの夫を気遣っていたが、同番組にも出演している映画評論家・町山智浩氏から強く勧められたこともあり、山里は1人で観に行ったという。

ある程度覚悟して鑑賞した山里だったが「奥さんのラブシーンがあるとか、そんなもん一瞬で忘れる。完全に違う人なのよ。中野靖子なのよ。もうね、顔も違うのよ。むしろ漫画の靖子の方にそっくり」とすぐに映画に引き込まれたようで「だから、自分がもっとちゃんと把握しておくべきだったのが、自分の好きな人が中でどうこう…っていうそんなレベルに引っかからない役者さんの場合は、その悩みが恥ずかしい」と認識を新たにしていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山里亮太 twitter
  2. 山里亮太 蒼井優
山里亮太のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山里亮太 + 蒼井優」のおすすめ記事

「山里亮太 + 蒼井優」のおすすめ記事をもっと見る

「山里亮太 + twitter」のおすすめ記事

「山里亮太 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュース

次に読みたい関連記事「ウエンツ瑛士」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら