幼い妹と弟を殺害した13歳兄「悪魔から2人を解放するため」と主張(米)

幼い妹と弟を殺害した13歳兄「悪魔から2人を解放するため」と主張(米)
兄に殺害された幼い妹と弟(画像は『New York Post 2019年9月26日付「Teen accused of smothering siblings wanted to free them ‘from Satan’: prosecutors」』のスクリーンショット)
アメリカで幼いきょうだいを殺害して起訴された当時13歳の少年が、殺害理由について「神の啓示があったため」と供述した。少年は2人を殺害した後も子猫を虐待するなど異常な行動が見られたという。『New York Post』『The Sun』などが伝えている。

米インディアナ州で2017年に当時13歳だったニクラス・ジェイムズ・ケドロウィッツ(Nickalas James Kedrowitz)が、1歳11か月のデジレ・マッカートニーちゃん(Desiree McCartney)と生後11か月のナサニエル・リッツちゃん(Nathaniel Ritz)を殺害したことで先月4日に起訴された。

ニクラスの最初の犠牲者となったのが、異母妹のデジレちゃんだった。『New York Post』によると、当時デジレちゃんの母親クリスティーナ・マッカートニーさん(Christina McCartney)はスティーブン・リッツさん(Stephen Ritz)と婚約中で、ナサニエルちゃんはスティーブンさんの連れ子でニクラスの義弟になる。

2017年5月1日のこと、クリスティーナさんが仕事で外出し、自宅にいたスティーブンさんはナサニエルちゃんの様子を見るためリビングにいる少しの間だけ、当時13歳だったニクラスにデジレちゃんの子守を頼んでいた。ところがスティーブンさんは、ニクラスからデジレちゃんが息をしていないことを聞かされて慌てて救急車を呼んだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。