ロバート・デ・ニーロ、元女性スタッフにセクハラで対抗訴訟を起こされる

ロバート・デ・ニーロ、元女性スタッフにセクハラで対抗訴訟を起こされる
元女性スタッフを横領で提訴したロバート・デ・ニーロだが…
       
横領などの事実があったとして、自身の経営する会社の元女性スタッフを提訴していた俳優ロバート・デ・ニーロが、今度は同女性にセクハラなどで対抗訴訟を起こされたことが明らかになった。

今年8月、自身の経営する「Canal Productions」の元スタッフ、グラハム・チェイス・ロビンソンさんに対し、勤務態度不良や横領の事実があったとして600万ドル(約6億4000万円)の損害賠償を求め提訴していた俳優のロバート・デ・ニーロ(76)

しかし現地時間3日、今度はグラハムさん側が雇用期間中にセクハラ行為などがあったとしてロバートと「Canal Productions」に対し1200万ドル(約12億8000万円)を求め、マンハッタンの連邦地方裁判所で対抗訴訟を起こしたことが明らかになった。同所に提出された訴状には、

「ロバート・デ・ニーロ氏は、男性が女性を平等に扱うべきだという考えに反対なのです。職場における性差別が違法であることも無視しています。ロビンソンさんは、このような考えを持った氏の犠牲者です。」

と記されているほか、背中のかゆい箇所をかいたり、シャツのボタンを掛ける、ネクタイをしめるといった行為をグラハムさんに強要したこと、グラハムさんが無報酬で掃除や洗濯といった家事をさせられていたこと、ロバートの友人がロビンソンさんの臀部をはたいた際も傍観していただけだったこと、さらにはロビンソンさんや他の女性ビジネスパートナーを卑猥な単語で呼んでいたことなどが記載されている。

あわせて読みたい

ロバート・デ・ニーロのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リーアム・ニーソン」のニュース

次に読みたい関連記事「リーアム・ニーソン」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。