生まれつき顎が無かった6歳少女、下顎が形成され初めて笑う(露)<動画あり>

生まれつき顎が無かった6歳少女、下顎が形成され初めて笑う(露)<動画あり>
手術を受けて初めて笑顔を見せた6歳少女(画像は『Siberian Times 2019年10月3日付「Girl, 6, born without half her face returns to Russia laughing for first time after surgery in UK」(Pictures: Valeria Sukhova)』のスクリーンショット)
口部分が大きく裂けて顎がなく、開いた口は常に出血しているという深刻な障がいを持って生まれたロシア在住の女児(6歳)が今年8月、多くの人の支援を受けてイギリスへ渡り、下顎の形成手術を受けた。この手術によって新しい顔を手に入れた少女は、6歳にして初めて笑うことが可能になった。『Siberian Times』などが伝えている。

シベリア中部クラスノヤルスク地方在住のダリナ・シュペングラーちゃんは、顔半分が未形成で顎が無く口の部分が顔いっぱいに裂けた状態で産まれてきた。母親のエレナさん(47)は我が子を初めて目にした時にショックで気絶し、医師には子供を病院に置いていくよう言われたほどだった。エレナさんは6年前のことをこう振り返っている。

「夫のユーリーは、ダリナを見ても顔色一つ変えずに受け入れ、私にこう言ったのです。『この子は私たちの子。私たちの娘だよ』とね。児童養護施設に娘を渡してしまうなど考えられなかった私は仕事を辞め、夫とともにダリナにはできる限りの愛情を注いできました。娘の障がいは私たち夫婦の絆を一層深くしたのです。」

しかしダリナちゃんの容姿に驚いた親戚の多くは夫婦と縁を切り、外出すれば冷たい視線に晒された。幼稚園からは「他の子が怖がるから」と受け入れを拒否され、ダリナちゃんには友達もできなかった。顎が無いため普通の食事をとることやきちんと話をすることもできなかったが、ダリナちゃんの顔の本格的な形成手術はロシア国内では難しい状態だった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月10日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら