高畑充希×橋本愛『同期のサクラ』で“真逆キャラ”を好演 「仲間」になる過程が見どころ

高畑充希×橋本愛『同期のサクラ』で“真逆キャラ”を好演 「仲間」になる過程が見どころ
『同期のサクラ』同期の5人(画像は『日本テレビ「同期のサクラ」 2019年9月12日付Instagram「5ショット大公開」』のスクリーンショット)
高畑充希主演による日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』の第1話が10月9日にオンエアされた。大手ゼネコン・花村建設を舞台に新入社員の北野(高畑充希)や月村百合(橋本愛)、木島新田真剣佑)、清水菊夫(竜星涼)、土井蓮太郎(岡山天音)ら同期の5人が奮闘する姿を描く作品だ。初回では新人研修で5人が同じグループになり、リーダーに指名された桜のもとチームの結束が固まって来たように思われたが…。

主人公の北野桜(高畑充希)は故郷の離島から単身で上京、花村建設に入社した。離島に念願の橋が架かることとなり、それを請け負うのが花村建設と知った彼女は「私の夢は、故郷と本土を結ぶ橋を架けること」という決意でやって来たのである。

一方、研修で同じグループになった他の4人は都会育ちでどこかさめており、目指す部署はあってもそれほど熱くない。当初は桜のピュアでまっすぐ、ある意味頑固な性格に戸惑うが、彼女の情熱に圧倒されグループの課題である模型は「離島に架ける橋」を作ることにした。

自らは絵心もなくカッターを使えば指をケガする不器用な桜だが、模型の制作段階ではこだわってダメ出しを連発。何度もやり直していよいよ完成したかと思えば、気になる時の癖で「スーッ」と息をして納得できないと言い出すので、ついに耐えかねた百合がブチキレてしまう。


月村百合(橋本愛)は都内の有名私立大学出身で広報部を志望しており、桜が「百合さんみたいな綺麗な人が私たちの夢を伝えてくれたら素敵だと思います」と率直に認めるほど洗練された魅力がある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高畑充希 CM
  2. 高畑充希 Instagram
  3. 高畑充希 ドラマ
高畑充希のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高畑充希 + ドラマ」のおすすめ記事

「高畑充希 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「高畑充希 + 映画」のおすすめ記事

「高畑充希 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。