『ニッポンノワール』工藤阿須加&井浦新が新境地 “ファンキー”で“ヤバい”役柄に期待

『ニッポンノワール』工藤阿須加&井浦新が新境地 “ファンキー”で“ヤバい”役柄に期待
工藤阿須加と井浦新、“想定外”のキャラをどこまで演じきれるか
日本テレビ系の新日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』が10月13日よりスタートした。『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』から半年後の設定を謳う本作で、主人公の刑事・遊佐清春役を務めるのが賀来賢人である。『スーパーサラリーマン左江内氏』や『今日から俺は!!』ではコミカルなアドリブで楽しませてくれたが、今回は殺人容疑をかけられて追われるというクールな刑事役だ。そんな彼の熱演が見どころなのはもちろん、脇を固めるキャスト陣にも個性派が揃っており、特に工藤阿須加と井浦新のキャラクターが注目を集めている。

第1話は警視庁捜査一課碓氷班の刑事・遊佐清春(賀来賢人)がとある倉庫で目を覚ますと右手に拳銃を握っており、横に班長の碓氷薫(広末涼子)が血を流して亡くなっていた。そんな衝撃シーンから始まる。

清春は薫を殺した覚えはなないが、犯人にされないよう現場の足跡を拭きとって証拠を隠滅すると、血の付いた自分の服を半グレ集団ベルムズの元リーダーK・貴志正臣(栄信)に処分させるところなど、裏社会とつながっているようにも思える。

そんな清春の後輩刑事・名越時生(工藤阿須加)は捜査一課のマドンナ的存在だった碓氷薫に憧れており、スマホで彼女を盗撮するほど好意を持っていた。そのため、薫が赴任してからの記憶がないという清春が殺したのではないかと疑い憎んでいる。

番組公式インスタでは、工藤阿須加演じる名越時生について「この男…funky」と紹介しており、普段はチャラくて軽いキャラクターに見える。だが、清春が薫の9歳になるひとり息子・碓氷克喜に頼まれて殺人現場を訪れたところを襲い、清春と死闘を繰り広げる場面は鬼気迫るものがあり「ファンキー」どころではない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 工藤阿須加 Instagram
  2. 工藤阿須加 ZIP!
  3. 工藤阿須加 ドラマ
工藤阿須加のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「工藤阿須加 + ZIP!」のおすすめ記事

「工藤阿須加 + ZIP!」のおすすめ記事をもっと見る

「工藤阿須加 + 結婚」のおすすめ記事

「工藤阿須加 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中村倫也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村倫也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら