椎名桔平『同期のサクラ』でも“鍵”になる予感 「詐欺師に見える」「ああいう男になりたい」の声

椎名桔平『同期のサクラ』でも“鍵”になる予感 「詐欺師に見える」「ああいう男になりたい」の声
椎名桔平と高畑充希(画像は『椎名桔平 2019年10月16日付Instagram「#同期のサクラ#高畑充希 今夜第2話です。」』のスクリーンショット)
日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』で主人公の北野サクラ(高畑充希)が入社した大手ゼネコン・花村建設の人事部長・黒川森雄役を務めるのが椎名桔平だ。椎名桔平と言えば、1月期に放送された菅田将暉主演による日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』でストーリーの進展とともに正体が分かりはじめるワケアリな刑事・郡司真人役を好演したことが思い出される。『同期のサクラ』でもサクラたち同期に深く関わってきそうな予感だ。

「1年1話で綴る初めての仲間との10年日記 夢のために忖度しない女は会社組織で生き残れるのか!?」と謳われた10月9日放送の第1話では、2009年の入社式で社長(西岡徳馬)がスピーチのなかで「意見や質問は大歓迎」との趣旨を口にしたところ北野サクラ(高畑充希)が挙手、「話が長いと思いました」と指摘して周囲をざわつかせる。

その時、黒川部長が「いい意見だね! 社長はそれを期待していたんだよ!」とフォローして場を和ませたので事なきを得た。ただ黒川は、後でサクラに会社組織でそのような態度をとっていると為にならないと言い聞かせる。

新人社員研修を担当する人事部・火野すみれ(相武紗季)との会話から、サクラの採用を推したのは黒川だということが分かっている。

同期の月村百合(橋本愛)は都内の有名私立大学を卒業しているのをはじめ木島葵(新田真剣佑)、清水菊夫(竜星涼)、土井蓮太郎(岡山天音)もそれぞれ帰国子女や大卒という経歴を持つ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 椎名桔平 Instagram
  2. 椎名桔平 コードブルー
  3. 椎名桔平 ドラマ
椎名桔平のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月19日の芸能総合記事
「椎名桔平『同期のサクラ』でも“鍵”になる予感 「詐欺師に見える」「ああいう男になりたい」の声」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    椎名桔平が吉岡里帆の事をわかって、吉岡里帆は教育しないといけないなあ

    1
  • 匿名さん 通報

    椎名桔平が吉岡里帆は佐藤健と破局して、別れたくせして、未練タラタラな事ばっかり本当にやって、別れた男の事よりも新しい男や新しい出合いや演技に力でも入れろ

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「椎名桔平 + Instagram」のおすすめ記事

「椎名桔平 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「椎名桔平 + 映画」のおすすめ記事

「椎名桔平 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「生瀬勝久」のニュース

次に読みたい関連記事「生瀬勝久」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。