メディアの誹謗中傷に疲弊するメーガン妃に、同情と援護の声続出「#WeLoveYouMeghan」

メディアの誹謗中傷に疲弊するメーガン妃に、同情と援護の声続出「#WeLoveYouMeghan」
バッシングへの心境を吐露したヘンリー王子夫妻(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年10月16日付Instagram「This evening, The Duke and Duchess of Sussex attended the annual #WellChildAwards in London.」』のスクリーンショット)
現地時間20日に英国で放送されたドキュメンタリー番組『Harry&Meghan: An African Journey』。そのなかでヘンリー王子・メーガン妃夫妻が、容赦ないメディアによるバッシングについて言及した。涙ぐみながら本音を吐露したメーガン妃には「#WeLoveYouMeghan」(メーガン、私達はあなたを愛しています)のハッシュタグとともに、妃を援護する声が続出した。

今年7月、『TIME』誌の「ネットで最も影響力のある25人」に選ばれたヘンリー王子・メーガン妃。4月に開設したInstagram公式アカウントは、わずか6時間足らずで100万人のフォロワー数を獲得、5月には第1子誕生でさらに注目を集め、現在フォロワー数は970万人を上回っている。先進的な考え方やSNSへのカジュアルなアプローチで注目を集める夫妻は、ファッションや言動に始まり、兄弟間の不仲説や愛息のルックスに至るまで、良くも悪くも日々インターネットに話題を提供し続けている。

そんな夫妻は連日のように世界中のメディアを賑わせているが、事実ではないゴシップや悪意に満ちた報道も少なくない。常にメディアの標的となっている夫妻を心配する声は多く、これまでジョージ・クルーニーエルトン・ジョンエレン・デジェネレスらが悪質なメディアの報道に警鐘を鳴らし、夫妻を擁護してきた。

そしてアフリカ訪問が終盤に差しかかった先月末には、メディアの過熱報道に耐えかねたヘンリー王子・メーガン妃夫妻がついにアクションを起こした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年10月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。