“BiSH芸人”宮下草薙『Mステ』でスポットライト奪う 違和感覚えるファンも

“BiSH芸人”宮下草薙『Mステ』でスポットライト奪う 違和感覚えるファンも
宮下草薙の宮下兼史鷹と草薙航基(画像は『宮下草薙 宮下兼史鷹 2019年10月25日付Twitter「Mステ BiSHさんの応援ゲストに出演させて頂きました!」』のスクリーンショット)
「楽器を持たないパンクバンド」をコンセプトとする女性アイドルグループBiSHが、10月25日放送のテレビ朝日系ミュージックステーション』に出演した。彼女たちにとって2017年12月1日に初出演して以来2度目の『Mステ』登場となる。10月10日に放送された『アメトーーク!』で「~クセがすごい女性グループ~ BiSHドハマり芸人」を特集して注目を集めたことから、今回の『Mステ』にはBiSH芸人が駆けつけた。

BiSHの出番になるとステージ前に大勢のファンが集まり、その最前列にいたのがBiSH芸人のお笑いコンビ・宮下草薙である。タモリに「宮下草薙じゃないか」と振られて宮下兼史鷹は「BiSHの魅力を10個考えてきた」と張り切るが、BiSHからさえ「多いね…」と声が漏れた。

すると草薙航基が「じゃあ、1個だけいいですか」と「破壊力が凄い! 普段音楽を聴かない人もライブ行くと一発でハマっちゃう」とアピール。BiSHメンバーは草薙が初めてライブに来た時のことを覚えており「震えているブルドッグにしか見えなくて…すごい可愛かったです」という。

草薙はその言葉を顔をゆがめながら「嬉しいです! 複雑ですけど!」と受け止め、周りのBiSHファンたちに「嬉しいだろうお前ら!」と矛先を向けるのだった。

ステージと観覧席でそのようなやりとりがあり、BiSHと宮下草薙それぞれのキャラクターが活かされたトークとなったのではないだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年11月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BiS」のニュース

次に読みたい関連記事「BiS」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。