生まれる前から反抗期!? 超音波に映った“裏ピース”する赤ちゃん(スコットランド)

生まれる前から反抗期!? 超音波に映った“裏ピース”する赤ちゃん(スコットランド)
裏ピースするお腹の赤ちゃんに母親もビックリ(画像は『Jemma Houston 2019年10月29日付Twitter「Every. Single. Scan I’ve had to go back because our little diva does not cooperate ...」』のスクリーンショット)
赤ちゃんを身ごもった母親の楽しみのひとつに、超音波検査でお腹の赤ちゃんの様子を確認できることがあげられるだろう。このほどスコットランドで4D超音波検査を受けた妊婦が、お腹の子のあまりにも挑発的な態度に思わず笑いが止まらなかったようだ。『The Sun』『UNILAD』などが伝えている。

スコットランドのペイズリーに住むジェマ・ヒューストンさん(Jemma Houston、21)は先月29日、妊娠31週目の4D超音波検査を受けた。お腹の中にいる女の子は、恋人クリス・ミラー(Chris Miller、24)さんとの間にもうけた初めての子供とあって、ジェマさんは検査のたびに楽しみにしていたに違いない。

しかしこの日、ジェマさんのお腹を検査した医師のみならず、ジェマさんも驚くことになる。お腹の赤ちゃんは、自分の顔の上でなんと裏ピースサインをしていたのだ。欧米では手のひらを内側にして作るピースサインは他人を侮辱したりする際にとる行動で、好意的なものではないとされている。

お腹の赤ちゃんが指を動かしているときに偶然捉えられたものと思われるが、ジェマさんはこの時のことを次のように語った。

「もちろん驚きましたが、面白いとも感じました。私の小さな娘は度肝を抜くような態度を取っていたんです。私にとってそれは忘れ難いものとなりました。」

その後、ジェマさんは超音波検査をした時の写真をTwitterに投稿、このように言葉を添えた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。