ピアス&身体改造でギネス記録を持つ60歳男性「今後もやめるつもりはない」(独)

ピアス&身体改造でギネス記録を持つ60歳男性「今後もやめるつもりはない」(独)
全身にピアスを481個つけている男性(画像は『Rolf Buchholz 2019年11月10日付Instagram「Brussels, Belgium」』のスクリーンショット)
ベルギーの首都ブリュッセルで今月8日~10日にタトゥーコンベンションが開催され、多くのタトゥー、ピアス、身体改造愛好家らが集結した。その中でも一際注目を集めたのは、ドイツ在住のロルフ・バックホルツさん(Rolf Buchholz、60)だった。

独ドルトムントに暮らすロルフ・バックホルツさんは、「世界で最も多くのピアスを施した男性」として2010年8月5日にギネス世界記録に認定された。当時の正式記録は453個であったが、本人によると現在はおでこ、眉、唇、鼻、舌、耳、へそ、乳首、腕、胸などに481個のピアスが施されているという。

ロルフさんは『The Sun』のインタビューで、性器周辺に278個のピアスがついていることを明かしており、「もう長いことつけているけど、性生活はバッチリだよ。もちろん影響があるようだったら、とっくの昔にピアスを外しているよ」と語っている。

顔には170個以上のピアスがあり、口元だけでも94個が所狭しと並んでいるロルフさんは「口にピアスがついていると食べにくいと思う人もいるけど、そんなことは全くないよ」と述べており、ピアスがすっかり身体の一部であると主張する。

これだけでも度肝を抜かれるが、ロルフさんのギネス記録はピアスの数だけではない。2012年12月16日にも「最も多くの身体改造を行った男性(516か所)」としてギネス世界記録の認定を受けており、頭にはインプラントによる角が2本生え、眼球は黒に染められ、耳は大きく引き伸ばされ、身体全体がタトゥーで覆われている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年11月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。