アレック・ボールドウィンの年下妻、今年2度目の流産明かす

アレック・ボールドウィンの年下妻、今年2度目の流産明かす
流産を公表したボールドウィン夫妻(画像は『Hilaria Thomas Baldwin 2019年10月7日付Instagram』のスクリーンショット)
9月に第5子の妊娠を公表したアレック・ボールドウィン夫妻。しかしこのほど妻のヒラリアさんが、妊娠4か月で流産してしまったことをInstagramで明かした。

前妻キム・ベイシンガー(65)との間にモデル兼女優のアイルランド(24)がいるアレック・ボールドウィン(61)が、25歳の年齢差を乗り越えてヒラリアさんと結婚したのは2012年のことだった。夫妻は以来、長女カーメンちゃん(6)を筆頭に長男ラファエルくん(4)、次男レオナルドくん(3)、三男ロメオくん(1)と4人の子供を授かっており、イクメンパパとして子育てに奮闘するアレックがInstagramで公開する家族のドタバタぶりも好評だ。

そんな夫妻は今年春に第5子を授かったことを発表したのだが、ヒラリアさんは「胎芽の心拍が弱い」ことをInstagramで明かし、そのわずか数日後に流産してしまった。そして9月に再び新しい命を授かり、

「この赤ちゃんの力強い心音は、私を幸せな気持ちにさせてくれます」
「いやぁ、嬉しい報告をさせてくれ。『もう一人、“ボールドウィニート”を授かったよ』」

と、2人はそれぞれのInstagramで嬉しい気持ちを記していた。

最近になって赤ちゃんの性別が女の子と分かり幸せの絶頂にいた夫妻だが、ヒラリアさんは現地時間12日、再びファンに悲しいニュースをこのように伝えた。

「私達は、お腹の赤ちゃんが4か月で亡くなったことを皆さんに報告しなくてはなりません。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。