卵巣がんで化学療法を始めた母の髪を4歳娘がカット(米)<動画あり>

卵巣がんで化学療法を始めた母の髪を4歳娘がカット(米)<動画あり>
真剣な表情で母の髪を切る娘(画像は『Emilie Orton 2019年10月25日公開 YouTube「Cancer Chemo Haircut by My Four Year Old」』のサムネイル)
つらくて悲しくて仕方がない時、家族が支えになり、家族のために頑張ろうと思ったことはないだろうか。1人だとどうしてもネガティブになってしまう時、家族の笑顔に助けられたことはないだろうか。米アリゾナ州在住の3児の母はがんの治療で髪が抜け始めた時、怖くて何度も涙を流した。しかし「家族のためにくよくよしてはいられない」と娘にある依頼をし、辛さを笑いで吹き飛ばしたようだ。『The Sun』『Romper』などが伝えた。

米アリゾナ州に住むエミリー・オートンさん(Emilie Orton、32)は9月末、卵巣がんのステージ2と診断された。10月7日に化学療法が始まり約2週間が経過すると、髪の毛がごっそり抜けてしまった。

エミリーさんはその時の揺れる胸のうちを、SNSにこう綴っている。

「抜け落ちた髪を見てゾッとしたの。そして怖くて無性に泣けてきた。坊主になるってこと? そんなの嫌よ。私だけは化学療法をしても髪が抜けないんじゃないかって密かに思っていたけど、やっぱり抜けちゃったわ。医者は5月になったら1インチ(約2.5センチ)くらい生えるだろうっていうけど、そんなに長く待たなきゃいけないの? たった1インチってそれしか伸びないの?」

「髪は女性の命。だから気に入ったヘアスタイリストを見つけたら、高くてもその美容院に行くわよね。その髪を失うなんて悪夢よ。」

「でも、この状態を切り抜けるにはどうしたらいいのか考えたの。家族のためにもね。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。