『暦の上ではディセンバー』懐かしみ“のん”を思う 大友良英に共感の声「能年さんが東北を明るくしてくれた」

『暦の上ではディセンバー』懐かしみ“のん”を思う 大友良英に共感の声「能年さんが東北を明るくしてくれた」
大友良英も「普通にのんちゃんがテレビに出れますように」と願う
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年度上半期)のオンエアからおよそ6年が過ぎた。音楽を担当した大友良英が12月1日、Twitter上で劇中歌『暦の上ではディセンバー』のライブ映像を見て懐かしんだ。それはセンターポジションを主人公の天野アキ(能年玲奈)が務めた時の映像である。

『あまちゃん』に登場する架空のアイドルグループアメ横女学園芸能コース(アメ女)が歌う『暦の上ではディセンバー』は劇中で2009年のミリオンヒットシングルとなり、天野アキが所属するアメ女の姉妹グループGMT47メンバーも路上ライブでパフォーマンスしたナンバーだ。

実際に2013年8月28日発売されたCD『あまちゃん 歌のアルバム』に収録され、同年大晦日には『第64回NHK紅白歌合戦』の企画ステージで「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園芸能コース」として、あまちゃんスペシャルビッグバンドをバックに披露した。

当時そのビッグバンドで演奏した大友良英は、久々にライブ映像を見てTwitterで「うわ、懐かしい。リハ時にギターうるさいですという軽い注意があったんで、本番はボリューム上げて演奏しました~」と振り返った。

さらに「ちゅうことで『暦の上ではディセンバー』になりました~」と呼びかけつつ、「そろそろ普通にのんちゃんがテレビに出れますように。もういいでしょ」と願って反響を呼んでいる。

フォロワーから「いつも応援ありがとうございます 1000%同意です! 普通にみれなきゃおかしいよ!」、「んだ! 東北復興のスーパーヒーローだべ。応援し続けるっちゃ」、「本当に、能年さん沈みがちだった東北を明るくしてくれました! 今度は私たちが能年さんを応援しなきゃ」といった声が寄せられた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『暦の上ではディセンバー』懐かしみ“のん”を思う 大友良英に共感の声「能年さんが東北を明るくしてくれた」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    テレビ出演を推すのは、あまちゃんの1部の共演者か1部の音楽関係者しかいないね。

    2
  • 匿名さん 通報

    のんは、そんなに魅力のある女優か?

    1
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。