中居正広が松田宣浩&秋山翔吾に忖度疑惑を追及「プロってそれでやっていけるんですか?」

中居正広が松田宣浩&秋山翔吾に忖度疑惑を追及「プロってそれでやっていけるんですか?」
『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019』の現役コーチゲスト、プレーヤーズゲストたち(画像は『フジテレビ 2019年12月1日付Twitter「このあと夜7時~放送『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019』」』のスクリーンショット)
この夏、7月13日に阪神甲子園球場で行われたプロ野球『マイナビオールスターゲーム2019』第2戦で、セ・リーグ選抜チームの阪神タイガース・近本光司選手がサイクルヒットを達成した。当時も守っていたパ・リーグ選抜チームの野手陣による「ナイスアシスト」と話題になったものだ。12月1日放送のフジテレビ系特番『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019』では、その件を蒸し返して該当選手に真相を追及した。

当時、阪神・近本光司選手はそれまでの打席に立ち「本塁打」「二塁打」「シングルヒット」「二塁打」と絶好調で、あと「三塁打」が出ればサイクルヒットを達成するチャンスを掴んだ。

その打席で左中間に長打を放つとフェンスを直撃、レフトを守っていた西武ライオンズ・秋山翔吾選手がリバウンドしたボールを捕球して内野手に中継、内野手からサードを守る福岡ソフトバンク・松田宣浩選手に送球した。

松田選手はそのボールを捕って走者の近本選手をアウトにしたつもりが、ボールをとりそこなって後ろにそらしてしまい、近本選手がサイクルヒットを達成したのである。

テレビ中継の画面には、Twitter上での視聴者による「忖度過ぎるw」「忖度サイクルヒットwww」「愛あるポロリ?」といったつぶやきが表示されていた。

『プロ野球珍プレー好プレー大賞』では「オールスターで近本選手の三塁打をお膳立てしたとネットをざわつかせた男! 松田宣浩&秋山翔吾」と題し、スタジオ出演していた2人を追及した。

あわせて読みたい

中居正広のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「中居正広 + 木村拓哉」のおすすめ記事

「中居正広 + 木村拓哉」のおすすめ記事をもっと見る

「中居正広 + twitter」のおすすめ記事

「中居正広 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 中居正広 twitter
  2. 中居正広 ラジオ
  3. 中居正広 木村拓哉

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。