デートアプリで若い男性とデートしてきた83歳女性 今は「真のパートナーが欲しい」(米)

デートアプリで若い男性とデートしてきた83歳女性 今は「真のパートナーが欲しい」(米)
真のパートナーが欲しいと訴える83歳の女性(画像は『Barcroft TV 2019年11月26日公開 YouTube「‘Tinder Granny’ Quits Dating App To Find Love | EXTREME LOVE」』のサムネイル)
83歳でありながら性生活を存分に楽しみ、デートアプリ「Tinder(ティンダー)」をフル活用してきた女性が、ここにきてある決意を固めたようだ。女性が心から求めているのはお遊びでない“真のパートナー”で、35年のシングルライフに終止符を打ちたいという。『Barcroft TV』『New York Post』などが伝えている。

米ニューヨーク在住のハッティー・ウィーナーさん(Hattie Wiener、83)は子供2人を育て上げ、3人の孫がいるおばあちゃんでもある。50代で離婚して以来シングルライフを楽しんできたが、年を重ねるごとにデートをする男性はどんどん若くなり、ティンダーの助けもあって好みの若い男性を探すのに苦労したことはないようだ。

今年10月に出演したトークショー『Dr. Phil』では「1週間に平均3人の男性と‟安全な”性的関係を持っていた」と語っていたハッティーさんだが、それから2か月も経たない『Barcroft TV』でのインタビューで「ティンダーでのデートはもうおしまい。私のことを本当に愛してくれる真のパートナーを見つけたい」と明かし、再び注目されている。しかも「パートナーは自分より20歳下を希望しているの」と言い、次のように述べた。

「お互いに燃え上がるような、そんなパートナーが欲しいの。60代のね。今までティンダーで出会った男性とはみんな一晩限り。夜を楽しんだら、それっきり連絡がないの。私はきちんとお付き合いしたいと思って好みの男性とマッチングするのに、結局それっきりで終わっちゃうのよ。一番若い子は18歳だったわ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。