学友の名前を連ねた“デス・リスト”をSNSに投稿した12歳少女が逮捕(米)

学友の名前を連ねた“デス・リスト”をSNSに投稿した12歳少女が逮捕(米)
デス・リストをSNSに投稿した少女が通う中学校(画像は『New York Post 2019年12月9日付「Florida girl arrested for posting ‘death list’ on Snapchat」(Google)』のスクリーンショット)
日本の漫画・アニメ『DEATH NOTE』(デスノート)は、主人公が持つ死神のノート「デスノート」に殺害したい相手の名前を書くことでその人が死に至ってしまうというストーリーだが、このほどアメリカに住む12歳の少女が学友の名前を連ねた“デス・リスト”をSNSに投稿したことで警察に逮捕された。『New York Post』『Fox News』『Washington Post』などが伝えている。

今月6日の夕方、米フロリダ州ブロワード郡ウェストンにあるファルコン・コーヴ中学校(Falcon Cove Middle School)に通う12歳の少女がブロワード郡保安官事務所によって逮捕された。

この少女は殺害したいクラスメートの名前を連ねたデス・リストを作ってSnapchatに投稿していた。さらに少女は「(リストにある者は)12月9日に殺される」といった内容を記しており、これを目にした生徒が自分の名前がリストに入っていたことで親に相談し、保安官事務所に通報が行くこととなった。

これにより保安官事務所では、脅威管理チームとリアルタイム犯罪センターのITテクノロジーを用いた捜査によって、デス・リストを投稿した少女を特定。脅迫罪と虚偽告訴罪で逮捕し、少女の身柄はその日の夜にフォート・ローダデールの未成年者評価センターへと送られた。現時点では、少女がなぜこのような行動に及んだのか警察からの発表はない。

また『Washington Post』によると、ブロワード郡内では今月2日にウェストンにあるサイプレス・ベイ高校で職員に対して「銃撃する」と脅す内容のテキストメッセージを送信した16歳の少年が逮捕されている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。