ハロウィンパーティに裸の衣装で参加の学校関係者、7日間の停職処分に(米)

ハロウィンパーティに裸の衣装で参加の学校関係者、7日間の停職処分に(米)
仮装パーティを楽しむ女性(画像は『NY Daily News 2019年12月10日付「SEE IT: Highly realistic flasher costume could cost school administrator her lucrative job」』のスクリーンショット)
毎年ハロウィンの時期には、行き過ぎたメイクや衣装が必ずと言っていいほどニュースになる。このたび米フロリダ州ブロワード郡で行われた公立学校の関係者のハロウィンパーティで、管理職の立場の女性が身に着けた裸同然の衣装が波紋を広げている。この裸の衣装は後に地元メディアにも取り上げられ、このほど教育委員会が女性に7日間の停職処分を言い渡した。

フロリダ州ブロワード郡ハランデール・ビーチのラニアー・ジェームス教育センターで10月31日、同郡公立学校のスタッフや職員、家族などが集うハロウィンパーティが開催された。仮装パーティとあって、それぞれが思い思いの衣装を纏っていたが、一躍注目されてしまったのが購買部門の責任者であるメアリー・コーカーさん(Mary Coker、46)だった。

メアリーさんはこの日、黒いコートの下に裸をイメージした衣装を着用していたが、乳房や陰毛がかなりリアルで、参加者からは「行き過ぎだ」「裸同然で見苦しい」との苦情が少なからずあったようだ。しかしメアリーさんを窮地に追いやったのは、SNSに投稿されて拡散した写真と2本の動画だった。

写真のメアリーさんはコートの前を大きく開き、偽の裸体を披露しながら笑っている。動画ではメアリーさんが参加者の前で偽の陰毛を抜いてみせる姿や、同僚らの白けた冷たい反応を見て「ちょっと落ち着いてよ。これは偽物よ。私の写真は全て削除して!」と参加者に語りかける様子が映っていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。