「お尻に何かが!」引き抜くと長さ10メートル近くものサナダムシが(タイ)



実はクリサダさん、盲腸の手術後から普段通りの食事を摂っていたにもかかわらずお腹を下していた。しかしこのサナダムシが、どうやってクリサダさんの体内に入ったのかは分からないそうだ。ちなみに英『Mirror』によると、サナダムシは最長55フィート(約16.8メートル)にまで育ち、腸内で25年間も生き続けることがあるという。

画像は『ตากล้อง ซิ่ง 2019年12月8日付Facebook「เชี้ยเอ้ย.....อะไรมาอยู่ในตัวกูวะเนี่ย」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「お尻に何かが!」引き抜くと長さ10メートル近くものサナダムシが(タイ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    画像見て気持ち悪くなった。グロ注意って書いておいてよ

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。