ゆきぽよに非難殺到「YouTuberを批判したいなら、自分のチャンネル閉鎖して!」

モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希のYouTuberについての発言が波紋を呼んでいる。彼女の最新YouTube動画には「ゆきぽよに好感もっていただけにとても残念」、「応援していましたが、正直ガッカリです」など失望の声が多数届いているほどだ。

事の発端は13日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、人気YouTuberと半同棲状態にあると11月に報じられたフジテレビの久代萌美アナウンサーに話が及んだ時だ。久代アナが「彼と付き合うまでYouTuberは“フリーターみたいな存在”だと思ってた」と話すと、MCの松本人志(ダウンタウン)は「将来性がわからないからね」と同調していた。しかし「話を聞いていると、“ちゃんとしてるな”と思ったんですよ」とYouTuberに対する見方が変わったという久代アナに、「騙されてますよ!」と横に座っていたゆきぽよが断言した。さらに「YouTuberにちゃんとしている人います?」、「YouTuberに保証は無いし、大丈夫ですか?」と畳みかけたのだ。

ゆきぽよのこの発言は、「YouTubeを馬鹿にしている」と放送中からツイッター上で非難が相次いだ。ゆきぽよ自身もYouTubeチャンネルを開設しており、『ゆきぽよの「ちっぽよTV!」』の登録者数は約25万人、「良いお小遣いになっている」と本人が認めるほど現役の人気YouTuberである。

現在、『ゆきぽよの「ちっぽよTV!」』の最新の動画には、「好きだったのにがっかり。しかもYouTubeに動画投稿してる人がYouTuberを批判とか」、「絶対これ自分で編集してないだろ。自分で編集とかしてたら、あんな発言できないと思う。大変さがわかってない」、「正直ドン引きでした。番組を盛り上げようとしてたのかもしれないけど、あれは酷すぎた」、「YouTuberを批判したいならチャンネル閉鎖して」、「YouTuberは安定してないと発言されてましたが、芸能の仕事も同じじゃないですか?」と1300件以上のコメントが寄せられており、“低い評価”が2500件を超えている。
(TechinsightJapan編集部 みやび)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク