TBS系クイズバラエティ番組『東大王』の東大王チーム・レギュラーメンバーに、「スタンフォードが認めた才媛」こと東京大学法学部3年生の鈴木光さんが12月18日放送の3時間SPで本格復帰した。これまで同番組を休みがちだったのは司法試験の予備試験を受けるためで、「大学院卒業と同等の学力を持っていることを証明する試験みたいな感じです」と説明して周囲を驚かせた。

MCの山里亮太(南海キャンディーズ)によると「合格率4%」の難関だという。彼女が「先週は試験日だったのでお休みしました」「無事受かって…」と報告したところ、スタジオが祝福の拍手に包まれた。

そんな鈴木光さんは中学・高校と軽音楽部に所属してギターとボーカルを担当、今でもアコースティックギターやエレキギターを弾いている。好きなアーティストは椎名林檎と公言しており、インスタでは「最近よく聞くバンドは?」の質問に「King GnuとOfficial髭男dism」と答えていた。

また毎日放送(MBSテレビ)制作のバラエティ番組『プレバト!!』では、今年の1月から「俳句の才能査定ランキング」に出演して特待生に昇格するなど多才である。

このたびは『東大王 3時間SP』で視聴者にクイズを出題する“東大王からの挑戦状”を企画して、東大王チームから4人が国立科学博物館で開催中の『特別展 ミイラ~「永遠の命」を求めて』を訪れそこから出題した。

その際に鈴木光さんは、開口一番「ミイラは好きなんですけど、こうして見たのは初めて」と興味津々で見入っていたのだ。「美人すぎる東大王」と呼ばれる彼女のイメージからは思い浮かばない一面ではないか。