豊胸手術の麻酔後に放置された18歳女性 心停止で脳に障害(米)<動画あり>

豊胸手術の麻酔後に放置された18歳女性 心停止で脳に障害(米)<動画あり>
豊胸手術の麻酔で脳に障害を負った女性(画像は『7NEWS.com.au 2019年12月22日付「Teenage girl Emmalyn Nguyen left in coma after breast enhancement surgery goes wrong」(Credit: NBC)』のスクリーンショット)
高校の卒業記念として豊胸手術を受ける決意をしたアメリカの18歳の女性は今年8月、麻酔後に容態が急変し脳に重度の障害を負った。彼女は今でもナーシングホームで寝たきりの生活を送っており、両親は今月18日に「医師の重大な過失により娘の人生が大きく狂ってしまった」と形成外科医らを訴えた。

コロラド州デンバー郊外ソーントン在住のエマリン・ヌエンさん(Emmalyn Nguyen)は8月1日、豊胸手術を受けるために同州グリーンウッド・ビレッジにある形成外科「Colorado Aesthetics and Plastic Surgery」を訪れた。

しかしエマリンさんは麻酔後に2度の心停止を起こして呼吸が止まり、脳に重度の障害を負った。現在のエマリンさんはチューブを通しての食事しかできず、酸素供給装置をつけ、話すことも歩くこともできない。ただ認識能力を完全に失ってはいない“最小意識状態(MCS)”で、母親のリン・ファムさん(Lynn Fam)は「娘は私たちの声を聞くと涙を流すのです。私たちの声を認識しているのだと信じています」と決して希望を捨ててはいない。

比較的安全と言われる豊胸手術で、なぜこのような悲劇が起きてしまったのか。エマリンさんの両親は事故から4か月半後の今月18日、形成外科医ジェフリー・キム氏(Geoffrey Kim)と麻酔看護師のレックス・ミーカー氏(Rex Meeker)を相手に訴訟を起こし、これまでに判明している事故当日の医師らの行動を明らかにした。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。