ストレスで顔半分が突然歪んでしまった女性「心を大切にすることが自分を愛することと気づいた」(米)

ストレスで顔半分が突然歪んでしまった女性「心を大切にすることが自分を愛することと気づいた」(米)
朝起きると突然顔半分が麻痺に(画像は『Media Drum World 2019年12月17日付「Woman Who Feels Like She Has Been Punched In Her Face Wakes Up With Half Of Her Face Paralysed」(IMAGE:MDWFEATURES / DANIELLE FERGUSON)』のスクリーンショット)
アメリカで朝、起きた瞬間に顔面神経麻痺にかかり顔半分が歪んでしまった女性の一報が届いた。彼女は笑顔を作っても顔半分が無表情でこわばって見えるため、家族以外の人を避けるようになった。原因はストレスによるものだが、人ごととは思えない彼女の病気に多くの人が関心を寄せている。『Media Drum World』『Mirror』などが伝えた。

顔面神経麻痺の6割が「ベル麻痺」と呼ばれるもので、顔面神経の損傷により顔面がうまく動かせなくなる病気である。その直接の原因ははっきりと分かっていないが、米カリフォルニア州に住むダニエル・ファーガソンさん(Danielle Ferguson、29)は、医師からストレスが原因だと告げられた。

ダニエルさんは昨年8月に、体がひどく疲れて無気力な状態が続いたという。風邪とも思ったようだが、熱や咳などもなく悪寒を感じることもなかった。ところがそのうちに舌が麻痺するような感覚に襲われ、顎がまるで殴られたかのように痛み出したが、彼女はそのままベッドに入り就寝した。

しかし翌朝、目を覚ましたダニエルさんは顔の右半分が麻痺していたのだ。すぐさま両親によって緊急病院へと連れられ診断を受けたところ、医師からは顔面神経麻痺の一種のベル麻痺であることが告げられた。そして、経口ステロイドと抗ウイルス薬を処方された。

ベル麻痺の原因としてウイルス説が有力とされているが、ダニエルさんの場合はストレスが免疫力の低下を引き起こし、ベル麻痺を発症したと見られている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。