第92回アカデミー賞 『ジョーカー』が11部門で最多ノミネート オスカー候補に懐かしい顔ぶれも

第92回アカデミー賞 『ジョーカー』が11部門で最多ノミネート オスカー候補に懐かしい顔ぶれも
ホアキン・フェニックスも主演男優賞候補に(画像は『Joker Movie 2020年1月13日付Instagram「#Joker has received 11 nominations from @theacademy, including Best Picture, Best Director, and Best Actor.」』のスクリーンショット)
       
現地時間13日、ついに今年のアカデミー賞候補が発表された。最多ノミネートは『ジョーカー』の11部門で、『ワンハリ』『アイリッシュマン』など3作品が10部門でノミネートという快挙を達成した。

今年も映画界最大の祭典「アカデミー賞授賞式」が間近に迫ってきた。授賞式に先駆け現地時間13日には今年のアカデミー賞候補が発表され、ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』が今年最多のノミネート数を記録した。同作品はホアキン・フェニックスの主演男優賞、トッド・フィリップス監督の監督賞をはじめ、作品賞、編集賞、作曲賞、脚色賞、コスチューム・デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞など様々な部門でその功績が認められ、今年最多の11部門でノミネートされた。

豪華キャストの共演で注目されていた『ワンハリ』こと『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞、ブラッド・ピットが助演男優賞にダブルでノミネートされたほか、クエンティン・タランティーノが監督賞に、ほかにも脚本賞、コスチューム・デザイン、音響編集など計10部門でノミネートされている。

同じく10部門ノミネートの記録で『ワンハリ』に並んだのは、マーティン・スコセッシ監督による『アイリッシュマン』やサム・メンデス監督の『1917 命をかけた伝令』だ。ロバート・デ・ニーロ主演による、実在するマフィアの殺し屋を描いた『アイリッシュマン』では、ジミー・ホッファ役の
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。