パリス・ヒルトン、YouTubeの料理番組で“パリス節”炸裂 視聴者は「『シンプル・ライフ』のよう」

パリス・ヒルトン、YouTubeの料理番組で“パリス節”炸裂 視聴者は「『シンプル・ライフ』のよう」
料理番組をスタートしたパリス・ヒルトン(画像は『Paris Hilton 2020年1月14日付Instagram「Just released my first cooking video #CookingWithParis on my @YouTube Channel.」』のスクリーンショット)
元祖“お騒がせお嬢様セレブ”ことパリス・ヒルトンが、このほど新たにYouTubeで料理番組を始めた。フィンガーレスグローブ(指なしの手袋)をはめ、慣れない手つきでラザニアを作る姿はツッコミどころが満載、面倒な工程にいちいち不満を漏らす光景もあってパリスらしさが全開だ。

このほど始まったYouTube番組『Cooking with Paris』は、フィンガーレスグローブをはめたパリス・ヒルトンが愛犬“ダイアモンド・ベイビー”を片手に抱きながらキッチンに姿を現わすシーンから始まる。

「私の親しい人達はみ~んな知ってるわ、私がアメージングなシェフだってことをね。」

冒頭から自画自賛するパリスは、シャネルのエプロンをつけた愛犬を見せびらかし、「こちらは私のアシスタント、ダイアモンド・ベイビーよ。エプロン姿が最高にキマってる」と2016年に8000ドル(約85万円)で購入した極小チワワを紹介した。

記念すべき番組初回で作ったのは、パリスが大好きだというラザニアだ。パリスはグローブを外すことはおろか、愛犬を抱っこしていた手を洗うこともなく、箱に入ったパスタを沸騰した湯にさっそく投入するのだが、ここでパリスはこのパスタが茹でなくてもよいタイプではないことに悪態をつき、「仕方ないわね。今日はこのパスタで我慢するわ」と不貞腐れるのであった。

次にパリスは冷蔵庫からモッツアレラチーズの塊を取り出したのだが、ここでも「はじめからシュレッドしてあるタイプだったらよかったのに」と舌打ち。ボイル中のパスタやチーズグレーターを差しながら

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「グウィネス・パルトロウ」のニュース

次に読みたい関連記事「グウィネス・パルトロウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュース

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。