エミネムの新アルバムに非難殺到 マンチェスター・テロを題材にした曲に市長も「大変無礼」と怒り

エミネムの新アルバムに非難殺到 マンチェスター・テロを題材にした曲に市長も「大変無礼」と怒り
ジャケットもヒッチコック監督に「インスパイアされた」とエミネム(画像は『Marshall Mathers 2020年1月17日付Twitter「It’s your funeral...」』のスクリーンショット)
1月17日、米ラッパーエミネム(47)が突如アルバムを発表した。20曲が収められた『Music To Be Murdered By』と題されたアルバムの2曲目『Unaccommodating』の歌詞が過激であると、英国内で大きな議論を呼んでいる。

曲中でエミネムは「俺はゲームの中で“爆弾をぶっ放す”と叫ぶことをたくらんでいる。アリアナ・グランデのコンサート会場前で待ってるみたいにな」と歌い、すぐあとには爆発音が鳴り響く音が入っている。この歌詞は2017年にマンチェスターで開催されたアリアナ・グランデのコンサートで、自爆テロにより22名の死者が出た「マンチェスター爆発物事件」をモチーフにしているとされる。

17日にサプライズアルバムがリリースされると同時に、SNSなどのネット上にはこの曲に対するさまざまな意見が溢れた。

「マンチェスター・テロのことをジョークにするなんてひどすぎる。彼に注目するべきじゃないわ。大勢の人が亡くなってるのに、ネタにして金儲けするつもり?」

「エミネムは過去30年以上、クソみたいなことを言ってきた。アリアナのファンは若すぎて知らないが、彼はコロンバイン(高校銃乱射事件)や911(アメリカ同時多発テロ事件)なんかも取り上げてきた。だが、彼がマンチェスターのために2ミリオンを集めたことを忘れちゃいけないよ。これはあくまでも歌で、彼らの世代は優しいんだ。」

「注目を浴びるための、哀れな試みだ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ブリトニー・スピアーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エド・シーラン」のニュース

次に読みたい関連記事「エド・シーラン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。