ヘンリー王子が無事カナダに到着、メーガン妃&愛息アーチーくんと合流

ヘンリー王子が無事カナダに到着、メーガン妃&愛息アーチーくんと合流
ヘンリー王子、故郷とはしばしお別れ…(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年11月10日付Instagram「Today, The Duke and Duchess of Sussex joined Her Majesty The Queen and members of @TheRoyalFamily at the National Service of Remembrance at the Cenotaph to commemorate and honour the men and women who have lost their lives in conflict.」』のスクリーンショット)
高位王族からの引退が正式に発表された英王室ヘンリー王子夫妻。現地時間20日にはヘンリー王子がカナダに到着し、クリスマス休暇以来カナダに滞在中の愛息アーチーくん、そして王子より一足先にカナダにとんぼ返りしたメーガン妃と合流した。

英時間20日、ヘンリー王子は英国政府主催のイベント「英・アフリカ投資サミット」に出席し、マラウイやモザンビーク共和国、モロッコのリーダー達と会談した。英メディアはヘンリー王子にとって「カナダへの出発前、英国での最後の公務になるのでは?」と伝えていたが、どうやらその通りになったようだ。

カナダ時間20日、ヘンリー王子が無事カナダに到着したことを『Daily Mail Online』が写真付きで報じた。ヘンリー王子はロンドンのヒースロー空港からブリティッシュ・エアウェイズ便にてバンクーバーに到着、その後ウェスト・ジェット便にてバンクーバー島のヴィクトリア国際空港へ向かい、現地時間午後9時45分頃に無事同地に到着したようだ。同メディアにはカジュアルなジャケットにジーンズ、ニット帽姿の王子が、2人の警備員にエスコートされながら階段を降りる様子が掲載されている。その後、王子は待機していたSUVに乗り込み、クリスマス休暇中に滞在していたウォーターフロントにある推定価格15億円超の豪邸に向かったと見られている。

英国とは8時間の時差があるカナダのブリティッシュ・コロンビア州。同日午前中には、ロングヘアを三つ編みにまとめニット帽をかぶった

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ヘンリー王子が無事カナダに到着、メーガン妃&愛息アーチーくんと合流」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「自立」の意味がズレてるよなぁ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。