エミネムの新曲は「卑劣で最低」アリアナ・グランデファンが猛烈批判

ヒップホップ界の大御所ラッパー、エミネム(47)が1月17日にニューアルバム『Music To Be Murdered By(ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ)』をリリースした。2018年8月31日に発売したアルバム『Kamikaze(カミカゼ)』から1年半、突如リリースされたこのサプライズアルバムには、ヤング・M.A、エド・シーランや故ジュース・ワールドたちとコラボした曲が含まれ、売り上げの勢いも止まらない。エミネムファン達が新アルバムリリースに大喜びする一方、アルバム挿入曲の『Unaccommodating(アンアコモデーティング)』について論争が繰り広げられ、大きな話題となっている。

ヤング・M.Aとコラボしたエミネムの新曲『Unaccommodating』には、アリアナ・グランデ(26)の名が登場する。

論争対象となっている問題の歌詞は、次の通りだ。

「試合中に“爆弾が落ちた”とでも叫ぼうか。まるで、アリアナ・グランデのコンサートの外で待機しているときのように。」

このフレーズは、2017年5月22日に英マンチェスターのアリアナのコンサートで起きた爆破事件(自殺願望者が持ち込んだ爆弾によって22人の観客が巻き込まれ亡くなった事件)について表している。アリアナ自身は何も反応を見せていないが、彼女のファンたちは不快に感じエミネムを大バッシング。「この曲は卑劣で最低」「お金と話題性のためとはいえ、冗談で作曲していいものではない」といった声が飛び交っている。

当時の記事を読む

アリアナ・グランデのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アリアナ・グランデ」に関する記事

「アリアナ・グランデ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アリアナ・グランデ」の記事

次に読みたい「アリアナ・グランデ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。