まるで『ライオン・キング』のワンシーン ライオンの赤ちゃんを抱く野生ヒヒ(南ア)<動画あり>

まるで『ライオン・キング』のワンシーン ライオンの赤ちゃんを抱く野生ヒヒ(南ア)<動画あり>
ライオンの赤ちゃんを抱くヒヒ(画像は『The Sun 2020年2月3日付「LIFE APES ART Baboon recreates iconic Simba scene from The Lion King by grabbing a cub from a tree and holding it aloft」(Credit: www.kurtsafari.com/ Magnus News)』のスクリーンショット)
このほど南アフリカで、野生のヒヒがライオンの赤ちゃんを抱いている姿が撮影された。ヒヒはまれに集団でライオンの子供を殺してしまうこともあるというが、この時発見されたヒヒはライオンの赤ちゃんを愛おしそうに抱いていた。その姿はまるでディズニー映画『ライオン・キング』のラフィキがシンバを抱いているシーンのようだと注目を集めている。『The Sun』などが伝えた。

南アフリカ共和国北東部にあるクルーガー国立公園は、多くの野生動物が生息するアフリカ有数の広大な鳥獣保護区である。そこでサファリガイドをしているカート・シュルツさん(Kurt Schultz、43)が撮影した、ヒヒとライオンの赤ちゃんの映像が話題になっている。

カートさんは今月1日にミーティングのためクルーガー国立公園を訪れたが、早めに来て野生動物の撮影を楽しんでいた。そこで不意に現れたヒヒにカートさんは目が釘付けとなった。木の上でくつろいでいるヒヒが、両手にライオンの赤ちゃんを抱いていたのだ。

カートさんはヒヒがまだ無力なライオンの赤ちゃんを殺そうとしているのでは―と一瞬、肝を冷やしたが、ヒヒはあたかも我が子のように大事にライオンの赤ちゃんを抱き、毛づくろいまでしていた。

しかもこのヒヒは雌だと思っていたカートさんだったが、のちに若い雄だということが分かり、さらに驚いたという。カートさんは当時のことをこのように振り返っている。

「そのヒヒはまるで赤ちゃんヒヒを世話するかのようにライオンの赤ちゃんの毛づくろいをし、木の枝から枝へと抱いたまま移動していました。雄のヒヒも毛づくろいはしますが、雌のヒヒが子供にするのと同じように見えました。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。