909年ぶりの回文となる日付「2020年2月2日」の20時2分に生まれた赤ちゃん(米)

909年ぶりの回文となる日付「2020年2月2日」の20時2分に生まれた赤ちゃん(米)
2020年2月2日20時2分に生まれた赤ちゃん(画像は『UNILAD 2020年2月5日付「Baby Born At 20:02 On 02/02/2020 Is Part Of History」(Laken Masters)』のスクリーンショット)
上から読んでも下から読んでも同じ意味になる回文だが、海外では2020年2月2日が回文になる日付としてお祝いする人もいたようだ。そんな中、アメリカでこの日の20時02分に生まれた赤ちゃんが話題になっている。『Good Morning America』『UNILAD』などが伝えた。

米ケンタッキー州レキシントンのセント・ジョセフ・イースト病院(St Joseph East Hospital)で、元気な女の赤ちゃんが誕生した。「チャーリー・ローズ・マスターズ(Charlee Rose Masters)」と名づけられた赤ちゃんは、今月2日に生まれたことにより一躍有名となった。

チャーリー・ローズちゃんが生まれた日を数字で並べると「20200202」となり、逆から読んでも同じ並びになる。この日は多くの数字マニアにとって特別な日になったようで、1111年11月11日から909年ぶりの回文の日付としてお祝いする人もいたほどだった。

またチャーリー・ローズちゃんは20時2分に生まれており、さらに2の数字が連なった。これには母親のラーケン・マスターズさん(Laken Masters)もかなり驚いたという。ラーケンさんは「3日か4日に生まれるだろう」と思っていたそうで、今月1日の午後に陣痛が始まった時は驚くとともに不安に襲われたとのことだ。

病院に到着し出産に臨んだラーケンさんだったが、その時は日付のことなど全く頭になかったそうだ。そしてチャーリー・ローズちゃんが生まれた直後、その場にいた看護師が「なんて素敵なの! ニューイヤーに生まれる赤ちゃんよりすごいわ」と声をあげたという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。