909年ぶりの回文となる日付「2020年2月2日」の20時2分に生まれた赤ちゃん(米)



出産に立ち会ったラーケンさんの夫スコッティ・マスターズさん(Scotty Masters)も日付について気にしていない様子だったが、ラーケンさんの母親ディーディー・カルヴァートさん(Dee Dee Calvert)が孫の誕生直後に室内にあったデジタル時計の写真を撮っており、見事に「20:02」と表示されていた。

ラーケンさんの分娩室にいた看護師達はチャーリー・ローズちゃんが珍しい回文の日付に生まれたとあって歓喜の声をあげており、出産に立ち会ったラーケンさんの家族と一緒になって誕生を喜んでいたようだ。

実はラーケンさん、昨年に2度も流産していたためこのたびの出産にはかなりの不安を抱えていたようだ。ディーディーさんもチャーリー・ローズちゃんが生まれた瞬間、嬉しさのあまり涙が止まらなかったという。

ちなみに次回の回文の日付は、101年後の2121年12月12日になる。

画像は『UNILAD 2020年2月5日付「Baby Born At 20:02 On 02/02/2020 Is Part Of History」(Laken Masters)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。