中国からの乾燥鳥、米空港で没収 パッケージには日本語で「ペットはそれを愛します」

中国からの乾燥鳥、米空港で没収 パッケージには日本語で「ペットはそれを愛します」
死んだ鳥が入ったパッケージ(画像は『LADbible 2020年2月11日付「US Airport Officials Confiscate Bag Of Dead Birds From Chinese Passenger」(Credit: US Customs and Border Protection)』のスクリーンショット)
米バージニア州のワシントン・ダレス国際空港で先月27日、中国の北京から搭乗した男性の荷物から乾燥し袋詰めされた多数の鳥が発見された。男性が持ち込んだ鳥はすでに焼却処分されているが、米国税関・国境警備局(CBP)が没収したパッケージなどの写真をSNSに投稿したところ、『New York Post』などが伝えて拡散し様々なコメントが飛び交った。

米国税関・国境警備局(CBP)は今月10日、北京から持ち込まれワシントン・ダレス国際空港で没収された乾燥鳥のパッケージの写真をSNSに投稿した。

パッケージには大きく「○○○○食品」と書かれ、イヌやネコのイラストも描かれている。また日本語で商品の説明があるのだが、どうもピンと来ないのだ。

「おいしい食べ物はわたしたちに出会って、ペットはそれを愛します。」
「この製品は猫の犬にしか適応しません。」


まるでオンライン翻訳したような日本語で、さらにパックされた乾燥鳥は約6.3センチ(2.5インチ)~7.6センチ(3.5インチ)ほどの大きさで、くちばしや目、頭、足などもしっかりと確認できる。

これを持ち込んだ男性は「メリーランド州プリンスジョージズ郡へ向かう予定だった。ネコの餌として持ち込んだ」と主張したというが、パッケージは没収されている。CBPによると、米国への鳥の持ち込みは鳥インフルエンザを拡散させる危険性が高いことから禁止されており、米国農務省(USDA)の許可を得て焼却処分したとのことだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。