オーランド・ブルーム、愛息の名前入りタトゥーを披露もまさかのスペルミス

「どんな意味なのか知りたい」
「ひょっとして、オーリーの電話番号?」
「それともフリンくんの生年月日かな?」

など多くの反響が寄せられた。なかにはオーランドの肘に刻まれた点や線がモールス符号だと気付いたファンもいたようで、

「これはフリンの名前をモールス符号で表したデザインだね!」

とのコメントも見受けられた。

しかしその後、さらに鋭いファンによってオーランドのタトゥーにまさかのスペルミスがあったことが明らかになった。フリンくんの名前は「F-L-Y-N-N」というスペルだが、オーランドの肘に刻まれたモールス符号だと「F-R-Y-N-N」になってしまうとのこと。アルファベットの「L」はモールス符号だと「・-・・」となるが、オーランドのタトゥーには「R」を表す「・-・」と刻まれている。

「Y」を表す「-・--」の符号の前にもう一つ「・」を足しさえすれば、「R」を「L」に“修正”可能なため、彼のタトゥーを担当したアーティストも

「ご指摘の通り、ドットが1つ足りないことは承知しています。修正します。」

とコメントしている。

愛する息子に捧げるタトゥーをせっかく披露したものの、スペルを間違えるという痛恨のミスで赤っ恥をかいてしまったオーランド・ブルーム。ドット1つの違いだったことが、“不幸中の幸い”だったようである。

画像2枚目は『Orlando Bloom 2020年2月11日付Instagram「new #tattoo can you guess who?」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョニー・デップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「長谷川博己」のニュース

次に読みたい関連記事「長谷川博己」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。