ビリー・アイリッシュの『007』主題歌、発表後12時間で動画再生回数540万を突破

ビリー・アイリッシュの『007』主題歌、発表後12時間で動画再生回数540万を突破
快進撃が止まらないビリー・アイリッシュ(画像は『BILLIE EILISH 2020年2月14日付Instagram「“No Time To Die” OUT NOWWWWWW」』のスクリーンショット)
米シンガーソングライターのビリー・アイリッシュ(18)が現地時間14日、映画『007』シリーズの25作目となる『ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time To Die)』の同名主題歌をYouTubeで発表した。発表後12時間で動画再生回数が540万を突破し、大きな話題を呼んでいる。

最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』はシリーズ25作目で、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるのは今回で最後となる。18歳のビリー・アイリッシュは、これまでに『007』シリーズの主題歌を担当した歌手で史上最年少を記録した。

主題歌のタイトルは映画と同じ『ノー・タイム・トゥ・ダイ』で、静かなピアノのイントロからスタートするバラード調の曲だ。ソングライティングはビリーと兄のフィニアスが共同制作、プロデュースは英トッププロデューサーのスティーヴ・リプソンが担当した。バックのオーケストラ演奏は、ドイツ出身の映画作曲家ハンス・ジマーと英の作曲・編曲家で指揮者のマット・ダンクリーのアレンジによるものだ。

歌詞の内容は、ジェームズ・ボンドが恋人マドレーヌ・スワンからの裏切りと格闘する気持ちを描いたものとされる。マドレーヌは前作『007/スペクター』(2015年公開)に続き登場するが、映画の公式トレイラーでは“ボンドの敵”エルンスト・スタヴロ・ブロフェルドが「彼女の秘密が明かされるとき、ボンドは死ぬだろう」と伝えるシーンが紹介されている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュース

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。