新型肺炎が招いた「人々の狂気」スーパーで最後の消毒剤を巡り高齢の女性と少女が刺される(中国)<動画あり>

新型肺炎が招いた「人々の狂気」スーパーで最後の消毒剤を巡り高齢の女性と少女が刺される(中国)<動画あり>
消毒剤のボトルの奪い合いで2人が刺される(画像は『中時電子報 2020年2月13日付「血流滿地!為搶一瓶消毒液 少女持刀捅老婦、女童」(圖/看中國 Vision Times YouTube)』のスクリーンショット)
新型コロナウイルスにより、中国ではウイルスから身を守るためのマスクや消毒剤などが店頭で品薄の状態が続いている。このほど中国のスーパーマーケットで残り最後の消毒剤のボトルを巡って奪い合いの末、高齢の女性と少女がナイフで刺されるという事件が発生した。『中時電子報』『Daily Star』『Daily Mail Online』などが伝えている。

今月11日の午後3時頃、中国・江蘇省揚州市宝応県にあるスーパーマーケットで17歳の少女が71歳の女性と9歳の少女をナイフで刺し、その場で身柄を拘束された。原因は店頭にあった最後の1本となる消毒剤のボトルの奪い合いだった。

中国では新型コロナウイルス感染が拡大する中、スーパーマーケットやドラッグストアなどの店頭に商品が不足している事態が続いているが、今回の事件は新型コロナウイルスが招いた悲劇とも言える。

事件当時、現場では17歳少女と9歳の少女が消毒剤を奪い合い、口論の末に激しい乱闘にまで発展したようだ。『Daily Mail Online』によると、乱闘の様子を見かねた71歳の女性が介入した時、17歳少女がナイフで彼女を切りつけ、9歳少女をも刺したという。

この現場の様子は周りにいた客が動画に撮影し、SNSに投稿され拡散された。動画には肩のあたりから大量に出血し、床に倒れこむ71歳の女性の姿がある。さらにグレーのダウンコートを着てピンクのマスクをした加害者である17歳の少女が、手錠をかけられている様子も捉えられていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「新型肺炎が招いた「人々の狂気」スーパーで最後の消毒剤を巡り高齢の女性と少女が刺される(中国)<動画あり>」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    普通の精神状態の人ならいくらウイルスパニックだって刺さないよ、、、小さい子とおばあさんは怪我をして気のどくなことだ。

    0
  • 匿名さん 通報

    日本ではマスクが品切れ。マスクなんかだけでは感染を防ぎ切れないのにね。厳密には髪の毛や顔も全部隠さないとダメさ。

    0
  • 匿名さん 通報

    消毒剤とマスクがあったって、髪の毛や顔にウイルスがついて手で触って口に入れば感染する。何にもわかってないんだな。

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。