ジャスティン・ビーバー、悪評だった口ヒゲをついに剃る 妻ヘイリーも大喜び

ジャスティン・ビーバー、悪評だった口ヒゲをついに剃る 妻ヘイリーも大喜び
久々にベビーフェイスが戻ってきたジャスティン(画像は『Justin Bieber 2020年2月16日付Instagram「I shaved.」』のスクリーンショット)
ジャスティン・ビーバーが、散々酷評された中途半端に生やした口ヒゲにこのほど別れを告げた。妻ヘイリー・ビーバーも「イェイ」と喜びを露わにしている。

デビュー当時はそのあどけないルックスと、“モップヘア”と呼ばれる前髪を厚めに下ろしたサラサラヘアがトレードマークだったジャスティン・ビーバー。地毛は栗毛ストレートだが、これまでブロンド、パープル、プラチナブロンドなど様々なカラーに挑戦し、オールバックやバズカットドレッドなどそのスタイルも時代とともに変遷を遂げてきた。

そんな一通りのヘアスタイルを試したジャスティンが最近、新たに披露していたのが鼻の下に無造作に生やした“口ヒゲ”であった。ジャスティンは昨年末あたりから生やし始めた口ヒゲに「リカルド(RICARDO)」と名付け、度々アップ画像をInstagramに公開してきた。本人は気に入っていたようだが、ファンは

「美しい顔が台無し」
「不潔感がハンパない」
「老けて見える」

と散々なコメントが多数寄せられていた。

しかし“あまのじゃく”のジャスティンは、そんな世間の声には耳を傾けようともせず口ヒゲを生やし続け、今月9日には

「ジャスティン、口ヒゲを剃れ」

と書かれたボードに

「イヤだね」

と答える画像を投稿する始末。その後も引き続きジャスティンの顔には「リカルド」が存在し続けていた。

だが14日、4年3か月ぶりとなる新アルバム『Changes』をリリースしたジャスティン、「変化」を意味するアルバムタイトルにあやかってかその2日後、ついに口ヒゲに別れを告げる決意を固めたのであった。『Miss You』『Since U Been Gone』『Gone』『Hit the Road Jack』といったいくつもの”お別れソング”をBGMに、電動シェーバーで「リカルド」を剃り落とす動画を公開し、のちには「ベビーフェイス BIEB」と言葉を添え、ツルツル顔になったセルフィーをアップした。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + 婚約」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + 婚約」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。