オーランド・ブルーム、愛息の名前入りタトゥーの“スペルミス”を修正

オーランド・ブルーム、愛息の名前入りタトゥーの“スペルミス”を修正
愛息の名前をモールス符号で表したタトゥーを入れたオーランドだが…(画像は『Orlando Bloom 2020年1月8日付Instagram「Excited to share a sneak peak preview of my new eyewear campaign with @boss.」』のスクリーンショット)
先日、右肘に愛息の名前をモールス符号で表記したデザインのタトゥーを入れるも、まさかの“スペルミス”があったことを指摘されたオーランド・ブルーム(43)。彼が現地時間19日にInstagramを更新し、タトゥーの間違いを修正したことをファンに報告した。

英出身俳優オーランド・ブルームが愛息の名前と誕生日、そして出生時刻を記したタトゥーを入れたことを報告したのは今月11日のことだった。「新しいタトゥーだよ。誰だかわかる?」とのコメントとともに、右肘のクローズアップ写真とタトゥーアーティストとのツーショット写真を公開したオーランドだったが、ほどなくしてその名前にまさかの“スペルミス”があったことを指摘されてしまった。

オーランドには前妻でモデルのミランダ・カー(36)との間にもうけた1人息子フリンくん(9)がいる。愛する息子へのトリビュートとして、右肘に彼の誕生日と出生時刻を示す「010620110903」の数字と、「フリン」を表すモールス符号のタトゥーを入れたのだが、「F-L-Y-N-N」と刻まれたはずの愛息の名前が「F-R-Y-N-N」になってしまったのだ。

アルファベットの「L」はモールス符号だと「・-・・」となるが、オーランドのタトゥーには「R」を表す「・-・」と刻まれていたようで、このタトゥーを担当したアーティストもInstagramにて「ご指摘の通り、ドットが1つ足りないことは承知しています。修正します」とコメントしていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テイラー・キニー」のニュース

次に読みたい関連記事「テイラー・キニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ショーン・ペン」のニュース

次に読みたい関連記事「ショーン・ペン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。