ヒュー・ジャックマン、いじめに苦しむ小人症の男児に励ましのメッセージ

この動画を見たオーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマンが自身のツイッターで動画を公開、クェイデン君に向けてこのようにメッセージを送った。

「クェイデン君、きみは自分で思ってるより強いんだよ。それに、何が起ころうと僕は君の友達だ。」
「なあみんな、お互いに優しくしようじゃないか。いじめは良くないんだ。」
「人生はとてもハードだ。覚えておいてくれ。周りの人たちはみんな、何らかの闘いと向き合っているんだ。優しくなろうよ。」

また米コメディアンのブラッド・ウィリアムズは、クェイデン君をディズニーランドへ連れていくためにクラウドファンディングで募金活動をスタート。これまでに46万3,587ドル(約5170万円)が集まっており、クェイデン君と同じ小人症のブラッドも、励ましのメッセージを送っている。

「これはクェイデン君だけのためじゃない。これまでにいじめを受け、君は劣ってると言われた経験のある全ての人達のためだ。」
「クェイデン君たちのためにも、世の中には良いことがいっぱいあるし、生きる価値があるってことを伝えよう。」

クェイデン君は現地時間2月22日にゴールドコーストのシーバス・スーパー・スタジアム(Cbus Super Stadium)で開催された、ナショナル・ラグビー・リーグ(NRL)の「オーストラリア・アボリジニ代表インディジナス・オールスターズ(Indigenous All Stars)」対「ニュージーランド代表マオリ・オールスターズ(Maori All Stars)」の試合に招待された。クェイデン君はアボリジニ代表チームのキャプテン、ジョエル・トンプソンと手をつないでスタジアムに入場し、観客から大きな拍手が沸き起こった。

なお母親のヤラカさんは動画で「いじめを苦に自殺する子供を増やしたくない」と伝えており、いじめの撲滅と意識を高めるためのキャンペーングループを立ち上げている。



(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル・ラドクリフ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・ラドクリフ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。