ジョニー・デップ、主演作『Minamata』でベルリン国際映画祭に登場 水俣の悲劇は「絶対に伝えるべき」

ジョニー・デップ、主演作『Minamata』でベルリン国際映画祭に登場 水俣の悲劇は「絶対に伝えるべき」
ベルリン国際映画祭で記者達の質問に答えるジョニー・デップら(画像は『HanWay Films 2020年2月21日付Instagram「Today’s the day Johnny Depp and the Cast and crew of @andrewlevitas MINAMATA are at the @berlinale press conference」』のスクリーンショット)
現地時間2月21日、ベルリン国際映画祭に出品した映画『Minamata(原題)』のワールドプレミアが開催された。レッドカーペットには主演を務めたジョニー・デップ(56)が登場、会見では水俣で起こった悲劇への思いを語った。

映画『Minamata』は、第二次世界大戦中に従軍カメラマンとして活動した故ウィリアム・ユージン・スミス氏が、『ライフ』誌編集長からの依頼により日本の水俣病患者たちのドキュメンタリーを制作する実話を描いたストーリーだ。スミス氏と妻のアイリーン・美緒子・スミスさんが共著した『写真集 水俣』をベースに制作された。

スミス氏は、戦場で受けた傷の痛みを和らげるためにアルコールが欠かせなかった。日本へ取材に行く直前には自殺も考えたほどで、来日後も取材より酒を優先していたそうだ。プレミアの会見でジョニー・デップは、アルコールや薬物に悩まされた自身の過去とスミス氏の姿をこのように照らし合わせた。

「アルコール依存で無茶苦茶になった人物が、人生の目的と新しいページを見つけるんだ。」
「なんだか、聞きなじみのある話だね。」

ジョニー・デップは元妻で女優のアンバー・ハードと2017年に離婚したが、その後アンバーはジョニーからDV被害に遭ったと告白した。これに対しジョニーは名誉棄損を訴え、裁判が泥沼化。裁判でアンバーは、ジョニーがアルコールや薬物を摂取すると「モンスターになる」と表現したことで話題になった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジョニー・デップ + 来日」のおすすめ記事

「ジョニー・デップ + 来日」のおすすめ記事をもっと見る

「ジョニー・デップ + 離婚」のおすすめ記事

「ジョニー・デップ + 離婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジョニー・デップ 来日
  2. ジョニー・デップ 離婚

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。