スティーヴン・スピルバーグ監督の娘がポルノ女優に

スティーヴン・スピルバーグ監督の娘がポルノ女優に
婚約者のインスタに度々登場するスティーヴン・スピルバーグの娘ミカエラさん(左)(画像は『Chuck Pankow 2018年1月8日付Instagram』のスクリーンショット)
映画監督スティーヴン・スピルバーグ(73)の23歳になる娘が、ポルノ女優として活躍する決意をし注目を集めている。スピルバーグ監督といえば、映画『E.T.』や『ジュラシック・パーク』シリーズといった数々のヒット作を手掛け、3度のアカデミー賞受賞歴を持つ世界的に有名な映画監督として知られる。またプライベートでは、元女優で2番目の妻ケイト・キャプショー(66)との間に養子や実子あわせて7人の子供を持つ大家族の父親でもある。

このほど話題を集めたスティーヴン・スピルバーグ監督の娘は、カーリーヘアーが特徴のミカエラ・ジョージ・スピルバーグさん(23)だ。まだ赤ちゃんの時に養子となりスピルバーグ家で育った彼女は現地時間2月19日、『The Sun』のインタビューに応じポルノ女優としてキャリアを積んでいく意気込みを次のように明かした。

「自分の身体でお金を稼げないことが悔しくて。率直に言って、身体が醜いって言われることに辟易しているの。」

ミカエラさんは体型についてからかわれたり、偉大なる両親の名声の裏で苦しんできたという。

「毎日毎日、自分の魂が満たされない仕事をすることにうんざりよ。」
「ポルノ女優なら他の人を満足させられると思うの。無理やり仕事をしているという気持ちにもならないから、私も気分がいいのよ。」
「親から経済的に自立もしたいしね。」

そう語るミカエラさんであるが、両親にはポルノ女優転身の報告をビデオ電話で告げたそうだ。両親は心配というより興味を示していた様子だったというが、関係者は『New York Post』にこう語っている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。