「頭蓋骨破壊チャレンジ」流行で米医師が警告「死に至ることもあり得る」<動画あり>

「頭蓋骨破壊チャレンジ」流行で米医師が警告「死に至ることもあり得る」<動画あり>
動画が世界で拡散中の「頭蓋骨破壊チャレンジ」(画像は『CRUX 2020年2月18日公開 YouTube「#Skullbreakerchallenge: An Internet Challenge That Life Threatening」』のサムネイル)
若い世代に人気のショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」に投稿されて拡散中の「頭蓋骨破壊チャレンジ(Skull Breaker Challenge)」で、怪我人が続出している。名前からしてゾッとするようなチャレンジだが、実際に死亡者が出ていると報道しているメディアもあり、医療関係者は「非常に危険。絶対に真似しないで」と訴えている。

「頭蓋骨破壊(スカルブレイカー)チャレンジ」とは、3人で立ち、真ん中の1人がジャンプしている最中に両脇の2人が後ろから脚をひっかけるというもので、不意打ちを食らった真ん中の1人はバランスを崩して転倒するケースがほとんどだ。

もともとは注目を集めるためにTikTokに投稿されたものだが、YouTubeなどでも拡散。怪我をした子供の親がメディアに登場し「一歩間違えば死んでいた。危険なチャレンジは今すぐ止めて」と訴える事態になっている。

息子が被害者になった米アリゾナ州ツーソンに住むバレリー・ホドソンさんは、Facebookに息子の痛々しい姿を投稿しこう明かした。

「この質の悪いいたずらを皆さんに知ってもらう必要性を感じ、考えた末に投稿を決めました。今月5日、息子は2人の友達にジャンプ大会をしようと誘われました。そして息子が飛んだ時、2人は息子(の脚)を思いきり強くキックしたのです。息子は脚が前に出て頭と背中を強く打ち、意識が朦朧とする中で立ち上がろうとしました。そして前のめりになって顔を強く打ち、アスファルトの上に倒れ込んでしまったのです。すぐに学校の監視員が駆けつけましたが、2人はその間も息子のそばでクスクス笑っていたそうです。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。