ヘンリー王子、グレタさんを装った「いたずら電話」の被害に 電話番号の入手経路は明かさず

ヘンリー王子、グレタさんを装った「いたずら電話」の被害に 電話番号の入手経路は明かさず
すっかり騙されてしまったヘンリー王子
ヘンリー王子が、ロシアの2人組からいたずら電話の被害に遭っていたことが明らかになった。彼らはスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんになりすまし、環境破壊や王室離脱などについてヘンリー王子に尋ねた。流出した会話の一部はYouTubeで公開され、ロシアの国営放送『ロシア24TV』でも放送された。

英大衆紙『The Sun』によると、ヘンリー王子へのいたずら電話の内容が録音されたのは、王子がカナダのバンクーバー島にある邸に滞在していた昨年大晦日と今年1月22日だったそうだ。いたずら電話をかけたのは、“ボバンとレクサス(Vovan and Lexus)”の愛称で知られるロシア人コメディアン、ウラジミール・クズネツォフさん(Vladimir Kuznetsov、33)とアレクセイ・ストリャロフさん(Alexey Stolyarov、32)だ。2人は過去にもボリス・ジョンソン英首相や歌手エルトン・ジョン俳優ホアキン・フェニックスなど複数の有名人にいたずら電話をかけたことで話題になったコンビだ。

いたずら電話を受けたヘンリー王子は、グレタ・トゥーンベリさんと彼女の父親からの電話だと信じ切った様子でこのように語っている。

「世界は問題を抱えており、あきらめるのは非常に簡単だ。君達が行っていることは、本当に素晴らしい。」
「残念ながら、今の世の中はうんざりするような人達が主導している。君達のような若い世代が未来を変えるんだ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。