クロちゃんの作詞は「統一性がまったくないワードの羅列」なのに「素晴らしい」絶賛する鈴木まなかに「運気が下がる」案ずる声

クロちゃんの作詞は「統一性がまったくないワードの羅列」なのに「素晴らしい」絶賛する鈴木まなかに「運気が下がる」案ずる声
鈴木まなかの「一緒に曲書きたい」に大喜びしたクロちゃんだが…
お笑い芸人クロちゃん安田大サーカス)はTBSバラエティ番組水曜日のダウンタウン』の企画によりアイドルグループ・豆柴の大群をプロデュースして、デビューシングル『りスタート』(2019年12月19日リリース)の作詞を担当した。その後ほどなくしてプロデューサーを解任されたが、2月12日放送の『水ダウ』では豆柴の大群のアドバイザー就任を賭けて発表した『ろけっとすたーと』でも歌詞を手がけている。そんな彼の作詞家としてのセンスを絶賛した音楽プロデューサーの鈴木まなかが、Twitterで「一緒に曲書きたいですぅ」とつぶやいて反響を呼んでいる。

鈴木まなかはavex時代にアイドルグループ「わーすた」の音楽プロデュースを担当して実績を積み、他にもSUPER☆GiRLSこんどうようぢAKB48グループなど様々なアーティストの作品に関わっている。2018年4月にavexを離れており、フリーランスを経て2019年4月26日に作曲家・編曲家のHiroki Sagawaと共同で「株式会社 Relic Lyric」を設立した。

その彼女が豆柴の大群の『りスタート』について、歌詞にある「唾かけて」のフレーズを「クロちゃんなりの作詞テクニックでインパクトが強まり、まさかのサプライズ感が魅力」との趣旨で絶賛。

さらに一方の『ろけっとすたーと』は『りスタート』と違い「統一性がまったくないワードの羅列で、作詞のテクニックを駆使したわけでもないのに、まとまっているように感じられるのが素晴らしい」という。

あわせて読みたい

クロちゃんのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「クロちゃん + twitter」のおすすめ記事

「クロちゃん + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「クロちゃん + 水曜日のダウンタウン」のおすすめ記事

「クロちゃん + 水曜日のダウンタウン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「博多華丸」のニュース

次に読みたい関連記事「博多華丸」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. クロちゃん Instagram
  2. クロちゃん twitter
  3. クロちゃん 手術

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。