プレスリー・ガーバー、2つ目の顔面タトゥーは“ニセモノ”と告白

プレスリー・ガーバー、2つ目の顔面タトゥーは“ニセモノ”と告白
“お騒がせ2世セレブ”のプレスリー・ガーバー
その美しい顔面に2つ目のタトゥーを入れ、ネットを騒然とさせたプレスリー・ガーバー(20)。しかしこの新たなタトゥーが、実はニセモノだったことを後日プレスリー本人がSNSに明かした。ネットユーザーからは安堵の声があがっているが、プレスリーの抱える問題はタトゥーよりも根深いもののようだ。

母親は元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード、父親は実業家ランディ・ガーバー氏という誰もが羨む境遇のもとに生まれ、そのうえ両親の“美形DNA”をも受け継いだプレスリー・ガーバーは、“美しすぎる2世モデル”として妹
カイア・ガーバーとともに活躍してきた。そんな彼が、右頬に突如「誤解だよ」という意味の文字“MISUNDERSTOOD”のタトゥーを彫り入れたのは先月のことだった。

「正統派イケメン」「良家のお坊ちゃんセレブ」という世間のイメージを大きく覆したプレスリーの顔面タトゥーには「残念すぎる」「絶対後悔する」といった声が多数寄せられ、それに対してプレスリーは

「ネットはクソみたいなヘイター(憎悪主義者)で溢れてるな。俺のタトゥーが気にくわないなら、とっとと消えな。」

と強気に反論していた。

そして今月16日、プレスリーは左頬のサイドに2つ目のタトゥーが施された自身のセルフィーをInstagramにアップ。それは星型のなかにメジャーリーグ「ロサンゼルス・ドジャーズ」のロゴ「LA」の文字が描かれたデザインで、前回のタトゥー“MISUNDERSTOOD”よりもかなり大きめであった。両親やファンの懸念をよそにまたも暴走を見せたプレスリーには、

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。