『100日後に死ぬワニ』2次創作で犬山紙子が謝罪 作者公認も止まらぬ批判に所属事務所社長「筋は通っている」理解求める

『100日後に死ぬワニ』2次創作で犬山紙子が謝罪 作者公認も止まらぬ批判に所属事務所社長「筋は通っている」理解求める
加藤浩次と『100日後に死ぬワニ』の作者きくちゆうき氏(画像は『日本テレビ スッキリ 2020年3月20日付Twitter「話題の「100日後に死ぬワニ」100日目を迎える今日、作者のきくちゆうきさんが来てくれました!」』のスクリーンショット)
タレントでエッセイストの犬山紙子が所属する株式会社SLUSH-PILE.の片山勝三社長がツイッターで、ネット上で話題となった4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』の2次創作を彼女が披露し、批判を浴びていることに言及した。レギュラー出演している情報番組からの依頼で引き受けた仕事であるとして、理解を求めている。

3月20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では『100日後に死ぬワニ』の作者・きくちゆうき氏を迎え、これまでのあらすじを紹介しながら、スタジオの出演者らはそれぞれどんな思いでこの作品を読んできたかを語った。

同番組の金曜レギュラー・犬山紙子も『100日後に死ぬワニ』の大ファンで、きくち氏の前作『SUPERどうぶつーズ』も読んでいるという。『100日後に死ぬワニ』については「プロゲーマー目指すあたりから、めちゃくちゃ悲しくなってきた」と、読み続けるうちにワニが自分の友人のような存在になっている―と話していた。そんな犬山に同番組では100日目の考察を依頼し、彼女はプレッシャーで吐きそうになりながら2次創作した漫画を披露した。丁寧に描かれた絵とほっこりするストーリーに、犬山のワニに対する愛情が伝わってくる作品であった。

しかし生放送終了後から、犬山に対する批判がネット上に噴出し始めた。「フェイクのラストを勝手に描いて、SNSに載せた人と同じ行為だろ? テレビが考察して先出しとか、酷過ぎねーか!」「は? 犬山紙子がくそみたいなワニの100日目描いてるんだけどやめろや」「犬山さんの落ち度は、100日後に死ぬワニの作者さんが最終回画像アップする前に、テレビで二次創作発表したことだと思う」「犬山紙子がとても余計なことをしていた。本当に迷惑」などと炎上状態になったほか、彼女のウィキペディアではデビュー作が『ワニ落ち描いてごめんなさい』と書き込まれるなど、嫌がらせをする者まで現れたのだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『100日後に死ぬワニ』2次創作で犬山紙子が謝罪 作者公認も止まらぬ批判に所属事務所社長「筋は通っている」理解求める」の みんなの反応 12
  • 花笑(nami) 通報

    作者公認にも止まらぬ批判という言葉が凄く引っかかります。所属事務所も理解を求めているではないか?私も所属事務所社長と同意見です。日本は平和すぎて暇人が増えたように感じてしかたがないです。

    9
  • 匿名さん 通報

    あのなあ作者本人が「構わない」と言ってるのになんで外野が叩くの?おかしいだろ?お前ら作者よりえらいのかよ。答えろよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    2次創作は2次創作。本家ではない。それでいいだろうに、、、

    4
  • 匿名さん 通報

    ていうか、一人一人が2次創作を作ったらええやん。それぞれの心にワニはいる。

    2
  • 匿名さん 通報

    他人のふんどしで相撲を取る!(キリッ

    2
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュース

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。