2分に1人が死亡「火葬待ち」「医療関係者の疲労」感染拡大のイタリアで規制強化

2分に1人が死亡「火葬待ち」「医療関係者の疲労」感染拡大のイタリアで規制強化
市民を監視する兵士(画像は『Sky News 2020年3月22日付「Coronavirus: Lockdown tightens in parts of Italy hardest hit by COVID-19」』のスクリーンショット)
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続くイタリアでは今月21日、死者数が一日で793人増加し4825人を記録した。これは一日の死者数としては最悪で、1時間で約33人、2分に1人が死亡したことになる。22日には新たに651人が死亡、累計死者数は5476人と報告されており、感染者数は6万人に迫る勢いだ。

新型コロナウイルスの感染者数が5万人超となったイタリアでは、医療関連施設やスーパーなど生活に必要な施設以外の活動や通勤を禁止し、市民の外出を制限するロックダウン(封鎖)の徹底を図っているが、依然として感染が収束する兆しは見えていない。

北部ロンバルディア州での感染者数は21日で2万5千人超、死者数は3千人以上を記録しており、政府は感染拡大を防ぐため、外出制限措置を守らない市民を監視するための兵士114人の配置を決定した。

異常な事態が続いているロンバルディア州では、まず棺が足りない。さらに地元施設だけでは全ての火葬ができないため、遺体は棺や白い布に包まれた状態のまま遺体安置所や教会に並べて置かれている。また急増する遺体を置く場所も限られているため、現在は軍のトラックが遺体を別の地域に運び出しているそうだ。


病院のスタッフも不足しており、一度退職した医師や看護師が呼び戻されている。ロンバルディア州クレモナの病院の最前線で働くロマーノ・パオルッチ医師もその一人で、現状について次のように語っている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「2分に1人が死亡「火葬待ち」「医療関係者の疲労」感染拡大のイタリアで規制強化」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    これがイタリアの本当の感染者数なんだよ。日本は殆ど検査しないから感染者数が少なく見えてるだけ。日本もちゃんと検査すれば本当の感染者数が出せるよ。保健所や厚労省も、イタリアや韓国を見習うべき。

    2
  • 匿名さん 通報

    安倍晋三と言えば数字の誤魔化しと殺人のプロ一級。税金贅沢三昧な政治家気取りな晋三ちゃん。晋三ちゃんの頭の中身は空っぽ同然。ほんと兄弟そろって馬鹿である。

    1
  • ユカち 通報

    深い悲しみでいっぱいです。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。