エリザベス女王、自主隔離中にSkypeやFaceTimeの使い方を学ぶ 家族と会話するため

エリザベス女王は現在、バッキンガム宮殿から移動してロンドン郊外のウインザー城で夫のエディンバラ公フィリップ王配とともに自主隔離中である。家族と離れて過ごす女王は、近い将来SkypeやFaceTimeなどを通じて家族とコミュニケーションをとる予定だという。英紙『The Telegraph』などが伝えている。

『The Telegraph』によると、このほど情報筋が「多くの人達がそうしているように、女王は家族や友人達と連絡を取り合うための手段のひとつとして、ビデオ通話に挑戦しようとしています」と語ったそうだ。直接対面できない王室メンバー達との会話を実現するため、女王はSkypeやFaceTimeなどの使い方を学んでいるという。王室補佐官は、来週にも世代を超えた家族全員がビデオで会話できるように機器を導入し、セキュリティも含めて最善の方法を調査しているそうだ。

エリザベス女王は英時間19日、新型コロナウイルス感染拡大に関する声明文を発表し、困難な状況でもビデオ通話で家族や友人と会話できることを伝えた。

「私達は地域社会のために、そして地域の中で最も脆弱な人達を守るために、日常生活のパターンやルーティンを変えるようにとアドバイスされました。」
「科学者や医師、そして救急と公共サービスに従事する人々の専門知識と仕事に対する責任感に大変感謝しています。しかし現在では、私達個人が非常に重要な役割を果たしているのです。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク