ヘンリー王子とジョン・ボン・ジョヴィ、アビー・ロードで録音したチャリティソングを配信スタート

ヘンリー王子とジョン・ボン・ジョヴィ、アビー・ロードで録音したチャリティソングを配信スタート
ポーズを取るヘンリー王子(左端)とジョン・ボン・ジョヴィ(右から2人目)(画像は『Invictus Games Foundation 2020年2月28日付Instagram「Members of the #InvictusGames Choir Susan and Andy join Jon @BonJovi and The Duke of Sussex on the @abbeyroadstudios crosswalk to mark the recording of Unbroken...」』のスクリーンショット)
英王室ヘンリー王子が立ち合い、ジョン・ボン・ジョヴィとインヴィクタス・ゲーム合唱団によってレコーディングしたチャリティソング『Unbroken(原題/アンブロークン)』の配信がスタートした。この曲は今年2月、ビートルズが名作を録音したことで有名なロンドンの「アビー・ロード・スタジオ(Abbey Road Studios)」で録音されたものだ。

英時間27日に配信を開始した『Unbroken』は、米ロックバンドのボン・ジョヴィが2019年にリリースしたオリジナル曲の特別バージョンである。PTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱えて生きる、全世界の退役軍人達に捧げるチャリティソングとして録音された。収益はすべてヘンリー王子がパトロンを務める「Invictus Games Foundation(インヴィクタス・ゲーム財団)」に寄付される。

『Unbroken』を作詞したジョン・ボン・ジョヴィの両親は、共にアメリカ海兵隊に務めていたそうだ。もともとこの曲は退役軍人へのトリビュートとして書かれた作品で、オリジナルバージョンは5月に発売されるボン・ジョヴィ15枚目のアルバムに収録予定とのことだ。

2月にはヘンリー王子立ち合いのもとジョン・ボン・ジョヴィとインヴィクタス・ゲーム合唱団の12人のメンバーが集結し、伝説のアビー・ロード・スタジオで2日間にわたってのレコーディングが実現した。

『Unbroken』の新バージョンは、今年5月にオランダ・ハーグで開催予定だった負傷兵達による国際スポーツイベント「Invictus Games(インヴィクタス・ゲーム)」のテーマソングとして使用されることになっていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。