松本人志、志村けんさんを絶妙トークで追悼「喜劇好きな若者が喜劇王になるまでを見た…」

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなって1週間が経つが、追悼する番組の多さからいかに大きな存在であったかがうかがわれる。4月5日の朝10時から放送された『ワイドナショー』では、松本人志東野幸治が笑いをまじえたトークで志村さんのエピソードを明かしながら人柄を偲んだ。

同日夜に放送された情報番組『Mr.サンデー』では、志村けんさんがコントに使う小道具を発注していた美術部門のスタッフが取材を受けて、面白い動きになるように工夫してこだわる姿勢を「職人とかプロではなく、すごいとしか言えない」と評していた。志村さんは見えないところでも裏方として自らアイデアを出してお笑いを追求していたのである。


『ワイドナショー』では、『8時だョ!全員集合』の頃から志村さんのコントに接してきた松本人志が「喜劇がすごく好きな若者が出て来て、喜劇王になるまでを見た世代としてはちょっと…」とやり切れないような表情で話しつつ「あの人禿げてるのにハゲズラ被るからね! マトリョーシカみたいなもの」と笑わせてしんみりとしていたスタジオの空気を明るくした。

長嶋一茂によると、普段の志村さんは「真面目でシャイで人見知り」なのでコントのイメージとギャップを感じたという。山崎夕貴アナウンサーは『志村けんのバカ殿様』に出演したことがあり、前室で志村さんに挨拶すると小さな声で「よろしくねぇ」と挨拶されて『バカ殿』とのギャップに驚きながらも「ああ、こういう方なんだ」と感じ入ったそうだ。

当時の記事を読む

松本人志のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本人志」に関する記事

「松本人志」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本人志」の記事

次に読みたい「松本人志」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 松本人志 Amazon prime
  2. 松本人志 twitter
  3. 松本人志 ダウンタウンなう

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。